HOME > 2019年 > 10月 > 3日 > 石渡俊行賞の創設について

2019.10.03

石渡俊行賞の創設について

日本アンプティサッカー協会はこの度、石渡俊行(いしわた・としゆき)賞」を創設しました。この賞は、競技の普及・認知度向上など、これまでアンプティサッカーの発展に尽力した人の中から一名を選出し表彰するものです。
賞の名前となった石渡俊行さんは、Jリーグ川崎フロンターレの私設応援団「川崎華族」の初期メンバーとして、チーム創設期から様々なアイディアでクラブの発展と地域密着に全身全霊で支えたサポーターでした。数年前に体調を崩し入退院を繰り返すなか「病気を克服してアンプティサッカーのために活動をしたい」との思いを抱き懸命に治療に励みました。しかし、誠に残念ではありますが2018年12月24日に45歳の若さで帰らぬ人となりました。
「アンプティサッカーの発展のために」と俊行さんの遺産の一部をご遺族よりご寄付いただきました。私たちは故人の遺志に報いるため、この貴重な資金を活用し「石渡俊行賞」として他の模範となる人を表彰することとしました。
本賞の選考対象は年間を通じて活躍した選手のみならず、普及活動をはじめアンプティサッカーの発展に寄与した人全般を選考対象とします。これは故人がそうであったように、チームや選手を「支える人」にも脚光を当てることが俊行さんの遺志に叶うことであると考えたからです。

第1回石渡俊行賞概要

選考委員

武田信平 日本アンプティサッカー協会理事長
杉野正幸 日本アンプティサッカー協会副理事長
矢島久仁彦 日本アンプティサッカー協会理事
関根雅男 日本アンプティサッカー協会理事
熊木健二 日本アンプティサッカー協会理事
平野宣行 日本アンプティサッカー協会理事
前鼻啓史 日本アンプティサッカー協会 強化委員長

選考対象

特定非営利活動法人 日本アンプティサッカー協会会員で2019年レオピン杯ならびに日本アンプティサッカー選手権にて顕著な活躍した選手あるいは2018年10月以降にアンプティサッカーの発展に寄与した人。

選考プロセス

一次選考 2019年10月上旬
二次選考 2019年10月中旬
最終選考 2019年11月3日

表彰日

2019年11月3日 第9回日本アンプティサッカー選手権 表彰式

授与物

賞状、記念トロフィー

その他

選考過程についてのお問い合わせには応じられません。

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

MOVIE動画

JAFAパートナー

※順不同

JAFA / JIFFパートナー

※順不同

大会スポンサー

第9回日本アンプティサッカー 選手権大会

協賛
※順不同
大会パートナー
JAFAサプライヤー

第六回レオピン杯Copa Amputee(2019年5月18・19日)

特別協賛
協賛
オフィシャルサプライヤー