【決勝トーナメント進出決定!!】グループリーグ第3戦 vs ポーランド戦速報

default_2

前日のコロンビア戦の反省から、前半はしっかりとした守備をベースにして、速攻・セットプレーからチャンスをうかがう。すると前半17分狙い通りセットプレーからエンヒッキ選手のアシストを川西選手が決めて先制点を奪う。前半終了間際にはポーランドも積極的に日本ゴールにせまるが、集中力を保った守備でチャンスを与えず、前半は1-0で終了。
後半も前半と同じく堅守をベースとして日本ペースで試合を進める。後半3分に前半と同じくセットプレーからエンヒッキ選手のアシストを天川選手が決めて追加点を奪う。ポーランドは圧力を強めるも、積極的なベンチワーク・選手交代と高い集中力で2-0のまま試合終了。
前回ワールドカップベスト4、そして、昨年の6か国対抗戦で1対6で大敗したポーランドに完勝し、コロンビアについで予選2位通過で決勝トーナメント進出決定。

【2018アンプティサッカーW杯 メキシコ大会】(サンファンデロスラゴス・PROAN 3)
日本 2-0(前半1-0) ポーランド

得点者:川西 健太(前半17分),  天川 隼輝(後半3分)

【杉野監督コメント】
長年のライバルに初めて土をつけることができたことが、何よりも嬉しい。また、1戦目は勝利したものの、2戦目はうまくいかなくて、その中でポーランドに勝てたことは、本当に嬉しく思う。
今後、コロンビア対コスタリカ戦で、1位通過になるのか、2位通過になるのかが決まるが、どんな相手が来ても自分たちがやるサッカーを貫いて、高みを目指したいと思います。

【得点者・川西選手コメント】
1試合目も2試合も、なかなか点を取ることができなくて、ゴールを決めることができて、安心しました。
決勝トーナメントでも点を決めたいですが、一番は勝つことなので、頑張って勝ちに行きたいと思います。

【得点者・天川選手コメント】
ゴール決められて、最高でした。決勝トーナメントでさらに爆発させます。