【決勝トーナメント進出決定は第3戦へ】グループリーグ第2戦 vs コロンビア戦速報

default_2

初戦のコスタリカ戦を白星でスタートした日本は、グループリーグ第2戦のコロンビア戦も積極的な立ち上がりを見せ、前半は多くの時間帯を日本ペースで進め、数多くのチャンスを作るも、先制点を奪うことができず前半は0-0のまま終了。
後半はコロンビアも反撃に転じ、互角の戦いとなるが、後半セットプレーから先制点を許してしまう。なんとか追いつきたい日本は攻撃の枚数を増やし、コロンビアゴールを目指すが、逆にカウンター、セットプレーからさらに立て続けに失点してしまう。最後までゴールを目指すもこのまま0-3で試合終了。
決勝トーナメント進出をかけ、明日ポーランド戦にのぞみます。

【2018アンプティサッカーW杯 メキシコ大会】(サンファンデロスラゴス・PROAN 2)
日本 0-3(前半0-0) コロンビア

【杉野監督コメント】
非常に残念な結果となってしまった。
やりたいサッカーができなかった。
選手・スタッフは何か成し遂げる力のある者ばかりなので、明日以降、挽回したい。