日本代表チームアドバイザー就任のお知らせ

default_2

日本アンプティサッカー協会強化委員会では、本年10月メキシコで開催されるワールドカップアンプティサッカーメキシコ大会2018に向けて日本代表チームの強化を行っております。
その一環としてこの度アドバイザー(臨時コーチ)2名が就任することに決定しましたのでお知らせいたします。

【アドバイザープロフィール】

● テクニカルコーチ
矢島卓郎
川崎フロンターレ スクール・普及コーチ
日本サッカー協会公認B級ライセンス

・選手経歴
2002年 – 2005年 早稲田大学ア式蹴球部
2004年 – 2005年 川崎フロンターレ (特別指定選手)
2006年 – 2008年 清水エスパルス
2009年 – 2013年 川崎フロンターレ
2014年 – 2015年 横浜F・マリノス
2016年 – 京都サンガF.C.

・コーチ経歴
2017年 – 川崎フロンターレ
矢島卓郎

 

● フィジカルコーチ
前鼻啓史
目白大学人間学部心理カウンセリング学科 専任講師
日本サッカー協会公認B級ライセンス、 博士(スポーツ健康科学)

・選手経歴
2007年 – 2010年 北海道教育大学岩見沢校サッカー部

・コーチ経歴
2011年 – 2012年 北海道教育大学岩見沢校サッカー部
2015年 – 2017年 順天堂大学蹴球部

・研究活動歴
2013年 – 現在  主にアンプティサッカーを題材とした研究に従事

・受賞歴
2015年 – 2017年  国内・国際学術学会で研究奨励賞など3件
maehana hirofumi 前鼻啓史